2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

足元を見ろ

kutsuhimo.jpg

そう、ノンカフェブックスは荒木スミシが個人でやっているだけなので

出版社、出版レーベルという名前で言ってますが、

アニメの「新海誠さん」みたいに「ひとりでつくって流通までひとり」

という状態です。

表紙のデザインも僕です。

実は「マイライフウィズTシャツ」は表紙のデザインを決めてから

中身を想像した、、、、、、ということをやっています。

今回、「ミーツ」や「ダヴィンチ」などで話題になっている

表紙が3パターンで、限定版は本屋でしか手に入らなくて

アマゾンなどネットショップでは売らないという方法も

もっと理由があるんです。

たとえば銀座で「星がキラキラしたガーリーなもの」を置いても年齢層が違うので

銀座とか神田とかは、「銀」を置き、

「ピンクの星っ」は渋谷、下北、吉祥寺で、、、とすみ分けられる。

将来的には、この方法は、各地方で表紙が違う、とかできるかも。

やってみると効率もよくて、これはメジャーもどこか真似するところがでてきますね。

あと、置いてもらいたい本屋さんも僕が決めています。

気にしているのは「その店のお客さんの足元」。。。。歩く速度です。

歩く速度の早い店は「お客さんはもうほしい本が決まっている状態」が多く、

誰もしらない「荒木スミシ」があっても売れるはずない。

となると、歩く速度の遅い、、、、つまり「この店にくると何か読みたい本がみつかるかも」

というお店がいいわけです。

つまり、、、、商売は足元を見ろ。です。

と、こんなこと考えている作家はいないだろうね。


小説のなかに登場する「ブレスオフ」というレーベルがやる「息をとめるアートビデオ」
のページを実際に作ってみました。

まだしょぼいです。
息を止めたい若者はYOU TUBEにUPして知らせてくれると面白いかも。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~sumishi/breathoff.htm

ちなみに息とめているのは今回の本の表紙のTシャツをデザインしていただけたデザイナーさん。
[ 2009/08/25 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/115-ac057cb6














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。