2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

企画、サリンジャーへの手紙


小沢健二さんのコンサートへいきました。

そこで彼の「うさぎ!」という小説を購入。

これは流通しているものではないけれど、コンサートで売っているから

たぶん1万冊?くらい作っているだろうね。

ということは、これも「新しい小説家のあり方」というやつだね。

僕はいろんなやり方の「小説家」や「ミュージシャン」などがでてくると

思っています。

なので、こういう方法もアリ。

書店に並べるだけが小説ではない。

XXXXXX

少し前、作家のサリンジャーさんが亡くなりました。

「ライ麦畑をつかませて」の人です。

彼は出版界そのものに背を向けて、ある意味、隠遁してしまい、

「書かない」という道を選んだ作家です。

でも未だに「ライ麦畑」は読まれ続けています。

僕は世界じゅうの、サリンジャーに手紙を送りたい人は存在していると

思っていて、ある意味、青春とともに彼に「別れ」を言いたい人が多くいると。。。

そこでひとつ世界中の作家が「サリンジャーへの手紙」を書くというのが

「夢」の企画としてどうでしょうか????

村上春樹さん、動いてくれないかなあ。

ねぇ、「ライ麦畑」とは、なんだったの??????

そしてサリンジャーとはなんだったの?????

登場人物であるホールデン少年はなんだったの?????

サリンジャーと時代、、、、、、。

「サリンジャーへの手紙」という本を読みたいなあ。
[ 2010/06/15 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/228-1862feaf














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。