2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パパママ、は電子書籍と紙の出版が同時に!


七尾旅人さんの新作を聴く毎日。

七尾さんはDIY STARSという音楽配信のページをつくったらしい。

http://diy.tunk.jp/

これは新しい流通のページですね。

思えば、5年前の「イン レインボウズ」でレディオヘッドが

ダウンロード配信したんだけど、好きに値段をつけてもらうという

ことをやった。

それはあくまでもビッグバンドのネームがあったから成功したけれど、

でもまあすごい試みだ。

最近でも小沢健二さんが新曲の「シッカショ節」を同じように

買う側が勝手に値段つける形でダウンロード配信で発表した。

この流れ面白いですねー。

本来は流通会社がなかに入っていたのに、それを飛び越す。

電子書籍もそういう試みが広がっていて、村上龍さんが「歌うクジラ」

を電子書籍のみで、出版社を通さずに出した。

ノンカフェも電子出版に興味があり、実は今回の「パパとママからラブレター」

というのは電子書籍と紙での出版とを共存する形で、やっています。

今回、面白いのは紙では白黒のページなんだけど、

電子書籍はカラー、で見れる。

わお!

しかし電子書籍と紙の出版とを同時期にやってみることは実はかなり珍しい。

パパとママからのラブレターの電子書籍版は↓

http://www.share300.com/premium

将来的には、電子書籍ってデータなわけだから、小説と音楽と映像をひとつのパッケージで

売ることもできるので、これはアマチュアの人のなかで、ひとりで写真と小説と音楽と映像と

をリリースなんてこともあるね。

七尾さんのDIY STARSはそういう意味でアマチュアが好きに値段をつけて音楽配信するという

ことで、僕が期待するのは、「より剥きだしの個人の表現」がでてくる。
[ 2010/07/30 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/241-85f250f9














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。