2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パンダ燃ゆ

20081018-00000025-jijp-int-view-000.jpg



パンダ燃ゆ



僕は彼女に

「あと5分で世界が終わるとしたら何がしたい?」

と訊いたんだ

そしたら彼女は真剣な顔でこう答えた

「パンダを燃やすわ」

パンダを燃やす?

「なんだいそりゃ?」

「あなたはパンダを燃やしたことある?」

「いいや。だいたいパンダは燃えるのかな?」

「そりゃあ、燃えるわよ。

何? あなたその歳にもなってパンダも燃やしたことないの?」

「ないな。思いもつかなかった」

「あなたって変わっているわ。

みんな、一度くらいはパンダを燃やしたことくらいあるものよ」

そういう言うと、彼女は減滅したように煙草を吸い始めたんだ。

パンダを燃やす?

僕はそんなこと考えもしなかったな。

最後に彼女は言った。

「それでも大人なの?

世界じゅうでパンダを燃やしたことのないのはあなただけよ、きっと」

僕も煙草を吸おうと思って、火をつけようとしたが

うまくつかなかった。

パンダを燃やす?

みんながそんなことを影でやっているなんて想像もしなかったよ。

今夜もパンダはどこかで燃やされているのだろうな。

みんながそんなことを影でやっているなんて僕は知らなかったよ。
[ 2009/04/28 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/42-5ad50a8a














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。