2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黒い翼、その後

そして、相変わらず僕の背中には黒い翼がある。

もちろんそれで飛べないし、なぜついているのかわからないし、

邪魔なだけだ。

いつもは服のしたで折りたたんでる。

翼はとれもしないし、とべることもなく、

もう大人になってずいぶんたつ。

こんな翼があることを君にだけそっと伝えるよ。

邪魔だけどついてる

。。。

夕方にも、十行だけ書きました。

体験記をつくるんです。

自費出版した最初の本が一店舗で壮絶に売れていったところ。

何をしたか?

駅前でビラを配ったんです。

「あそこで売ってますよ。面白いですよ」と。

もう、サーカスやってますよー、みたいだった。笑

それが後に幻冬舎からでる「シンプルライフシンドローム」です。

たった一店舗から、始まったものが、

ついにメジャーで発売されるまでになっていった。

そんな本です。

http://t.co/7DXRihUg

。。。

グサリときました。

小説「プラネタリウムに星がない」は以下のお店で発売中です。

いよいよ手に入れにくくなるよ。

気をつけて。

http://t.co/rPL9mQzI

。。。

僕はどうしても泣けない。

心のなかではいつも泣いてるくせに。

僕は大切なカバンをひとつもってる。

それに過去や秘密や夢をつめてる。

でもある日どこかの駅でそのカバンを忘れて、、

はじめて泣けてきた。

新しいことって無理矢理はじまるようだな。

それが間違ったはじまりでも構わない、と思う
[ 2011/09/19 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/424-3a02e8d1














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。