2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

その向こうに手を延ばしたんだ

僕はその向こうに手を延ばしたんだ。

その向こうに何かがある。

ここじゃない、まだもっと向こうだ。

まだ向こうだ。

手を伸ばせよ。

俺。僕。あなた。君。

太陽の向こうへ。

影の向こうへ。

その向こうに手を延ばしたんだ。

。。。

傷ついたあなたの味方になる言葉たちとはどんなものでしょうか?

それを探しています。

なぜなら、今、まさに僕も傷ついているからです。

傷ついた人生のそばにある言葉を探しています。

ずっと味方になるようなそんな物語を。

。。。

世界一やさしい恋愛小説を書く準備をしています。

いま、やさしい物語が、僕にもあなたにも必要です。

。。。

僕はずっと「傷についてかんがえてきた」。

でも、「傷は感じて、優しく包めばいい」

ということに、小説「プラネタリウムに星がない」

を書いたからこそ、気づいた。

ようやく、スタートのような気がする。

取り扱いてんはこちら

http://sumishi.blog114.fc2.com/blog-entry-359.html
[ 2011/10/01 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/429-e48ddd70














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。