2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「僕は本をつくりたい。」取り扱い店、情報、通販はこちら!

TSUTAYA三軒茶屋店、週間ランキングノンフィクション部門1位!



最新コメント
米光一成さん(ライター•ゲームデザイナー•評論家)
初期衝動を持ち続けて、騒動にして楽しんで、
想像力を失わず工夫を繰り出すバイタリティ。
ぼろ儲けするシーンじゃなくて、おもしろいもの、
エキサイティングなものがぎゅと詰まっている。

ミシマ社の三島さんが、「僕は本をつくりたい」
を読んで「面白かったです」とメッセージをいただきました。

歌人・枡野浩一さん推薦
「2011年の私に、一番、必要な一冊でした。」

「再起動せよと雑誌はいう」の編集人・仲俣暁生さん推薦
「地方都市から古いMacをつかって、アナログといってもいいやりかたで
確実に読者に届く本を出し続けている荒木さんの姿勢に共感するとともに、心から敬意を表したいです。」




出版マニュアル体験記決定版!

「こんなに本が売れない時代なのに本をつくりたい人が増えてるんです」

たった一店鋪から始まり広まった本が、メジャーデビューになった作者が
本のつくり方、売り方の極意、伝授します!

ZINEと出版社との間、出版レーベルという新発想。


DIY小説家はこうしてうまれた

これから本をつくりたいあなた、必読。
涙と笑いと驚きのアイデアが満載。

hon_cover.jpg

hon_coverura.jpg


●データ●
単行本タイトル:

「僕は本をつくりたい。」」

著者 荒木スミシ
体裁:ペーパーバック形式/240ページ
定価:1300円(税抜き)
2011年11月中旬より厳選店で発売

本屋さんに並べてもらうには?/僕と同じような人がいるって信じてた/

自費出版代行会社の問題/次のフロンティア「電子出版」のゆくえ/

病気になっても夢の一冊をつくる/傷ついた人ほど本を必要としている/

本を愛してもらうコツ/印刷屋さん失敗/お客さんの歩くスピードをみる/

流通というものがわからない/営業しなかったら本は並ばないの?

書店用様へポップはこちら

http://www2u.biglobe.ne.jp/~sumishi/ichiran.htm

プレスリリースはこちら

http://www2u.biglobe.ne.jp/~sumishi/presshon.htm



通販はこのページで受け付けています。

*サインつきです!



送料、全国どこでも無料。

お支払いは銀行振り込みのみ(手数料はご負担ください)

料金は後払いになります。

こちらまで下記の必要事項をご記入の上、送信してください。


<メール記入の必要事項>

住所・氏名・電話番号・メールアドレス・書籍名・希望冊数

お申し込みメールアドレス

non_letters@yahoo.co.jp

メール到着後、完了メールが数日後に届きます。

よろしくお願いします。

*サインつきです!


(わからない場合、このブログのメールフォームより必要事項をお書き添えの上、
送信してくださっても受付いたします)



【書店様へ】ノンカフェの本は並ぶと売れる!ということで、

ただ今絶賛、取り扱い書店さまを募集してます。

装丁も内容も100%自信をもってオススメいたします!

詳しくは・・・

メール(noncafe@kyj.biglobe.ne.jp)にてお問い合わせくださいませ。

【サイン本希望】も受付けます

(サイン本はとても売れ行きがいいです)

よろしくお願いいたします!

書店様用ポップはこちら

http://www2u.biglobe.ne.jp/~sumishi/ichiran.htm

僕は本をつくりたい。僕は本をつくりたい。
(2011/11)
荒木 スミシ

商品詳細を見る





hon_obi01.jpg

hon_obi3.jpg

hon_obi2.jpg
[ 2011/10/20 ] 営業担当より | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/438-a3971602














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。