2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちょっとずつでいいよ

ちょっとずつでもいいから、本を読もう。

ちょっとずつでもいいから、愛を表そう。

ちょっとずつでもいいから、人生を祝おう。

ちょっとずつでもいいから、木を育てよう。

ちょっとずつでも、いいから歩いてこう。

そして、ちょっと椅子に休もう。

そして、また、立ち、ちょっと見渡してから、歩こう

。。。

君は元気?

スミシはちょっと元気ないよ。。。

読者の方から、「プラネタリウムに星がない」の、

ご感想のメール。

「綺麗な小説」との言葉が嬉しい。

ほんとうに、このメール宝物にします。

ありがとう。

。。。

歌人の枡野浩一さんと、

編集人、評論家の仲俣暁生さんの推薦

masuno2.jpg

nakamata2.jpg


うれしいです。僕のような小さな作家には、光栄すぎるお言葉です。

ただいま「僕は本をつくりたい」「ユキ」

取扱店はこちら

http://t.co/jcfgBuKB

。。。

君は僕の傷を見る。

僕の傷は、言葉になって、吐き出される。

僕は君の傷を見る。

君の傷は、少し僕の血と似ているんだ。

僕の心が足りないのなら、傷をもっと作ればいいのか。

ボロボロな君と僕はどこかで本気で似ている傷を持っている。

不思議、その不思議に捧ぐ。

。。。

夏葉社さん紹介。

たったひとりで、やられている出版社なのに、

丁寧な本造りで、なんと、5刷りにまでした本があります。

これはとても素晴らしいことです。

ノンカフェブックスの目標であり、理想です。

夏葉社さんを応援しましょう!

いい本に出会えます!

夏葉社さんも、ノンカフェブックスも、ひとり出版社の色合いが濃い。

これは、電子書籍の場合は、さらに多くなるだろう。

「ひとり出版社が時代を変える」。。。こんな時代がきたら?

ひとり出版社は、「表現とビジネスが近く、融合している」。。。

だから、お客様の手元に届いた時に、純粋さが失われていない。

ということですよ。

ひとりでやることについて。

:僕がDIYで本をつくる理由 荒木スミシ

http://t.co/nngEmYXM

【新着フェア情報】

大阪・TSUTAYAあべの橋店。

迫力の15面展開!!

「マガジン航」フリペや、サイン本もあります。

D.I.Y.だからつくれるこの統一感、かなり見ごたえ

tsutayaabenohon.jpg
[ 2011/12/14 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/455-743ffd96














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。