2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小さな出版社フェア

東京方面の書店でひとつフェアが決まりました。

内容は「いま、小さな出版社があつい」というもの。

ノンカフェだけでなく、現代の新しい流れの

ミシマ社、夏葉社、アルテス、140B、ナナロク社など

小出版社を並列。

小さな出版社は、とてもいま、純粋なものを作りやすいのです。

。。。

僕は「シンプルライフ」というものが、

「スモールライフ」という新しい魅力に

変わりつつあると思います。

シンプルからスモールへ。

たとえば仕事。小商い。

出版でも、大量につくると、大量に返品問題。。。

小さなところは、直接取引なんです。

すると、返品減らせます。

このように、小さなスケールにチェンジせざるを

得ない日本のいまがあると思う。

確かに震災は大規模にいろんなものを奪う。

けれど、人の精神は、また、小さな繋がりに、

戻って希望を持つんだよな。

それこそ、小さな生き方、の集まり。

それが、いまの日本の姿で、メディアにのってない、

精神の変革だと。思う。

大きく考えないで、小さく生きることにした。

へんだけど、それが大きなものを成し遂げる方法に近いんだよ。

。。。

古川日出男さんの「中国行きのスローボートRMX」は、「2002年のスローボート」に。

狗飼恭子さんの「国境の南、太陽の西RMX」は、「国境/太陽」という文庫に、

改題、改稿して出版されています。

こちらもよろしくです。

荒木の「世界の裏側で、ユキは、ダンスを踊る」も、よろしくです。

絶賛発売中。

http://t.co/BnueFSwy

新刊「僕は本をつくりたい」を読んで

新しい生き方できそう、との感想が。

小さな出版の入門としても。

http://sumishi.blog114.fc2.com/blog-entry-438.html
[ 2012/01/24 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/465-6dbb78a9














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。