2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新文化、掲載

片隅で咲く小さな花が誰かに踏まれている。

なぜこんなところに咲いたのか。

雑踏のなかのアスファルトを突き破って、

やっと咲いた花が何度も何度も踏まれている。

なぜこんなところに咲いたのか。

なぜこんな場所まで歩いたのか。

小さな花よ、来年もここで会えるかな。

小さな花よ。

。。。

【掲載】今日、発行の出版業界紙「新文化」に、

荒木スミシの活動の記事が載っています。

作家は自ら本を出版する、ことについて。

編集者なしで、作家は小説を書く、という時代に入った。など。

「新文化」の記者さんの取材では、

「未来の作家像ですね」ということを予想したりしました。

ねえ。どういう形になるんでしょう?

未来の作家。

編集者なしで小説を書く時代、だけど

「編集者はいたほうがいいと思う。

ただ音楽の例でもわかるように、

YOUTUBEとか、宅録には、編集者いない。

その流れのなかに小説もいる。

けれど、ネットで編集者の役割を見つけるのは可能」だね

。。。

未来の作家像の本、というご感想もいただいた。

荒木スミシ「僕は本をつくりたい」発売中。

未来の本のつくりかたをしませんか?

http://t.co/jcfgBuKB

。。。

出版業界紙「新文化」で、いっしょに、

取り上げられている木暮太一さんのインタビューも面白いですよ。

マトマ出版を経営、そして執筆、の合体作家です。

。。。

もうすぐ新作集大成小説のタイトル発表しまーす。
[ 2012/03/01 ] ブログ | TB(0) | CM(4)

たとえば、なんですけれど、

今晩は
たとえばなんですけれど、自殺をするのをやめた人たちの文章を集めて、一冊の本にするのは難しいでしょうか(´・ω・`)?

苦しい時に、もしそんな本が存在していたら読みたいな、と思ってたりしたのです。

夜分遅くにすみません。これからも応援してますm(__)m!
[ 2012/03/05 01:31 ] [ 編集 ]

レス

こんにちは、

書き込みありがとうございます

自殺を思いとどまった人たちの本。

いいですね。

問題は、どうやってその声を集めるか

でしょうね。

それができるのなら、出したいです。
[ 2012/03/05 15:10 ] [ 編集 ]

お返事ありがとうございます。

もし、声を集めることができたら、なんですけれど…
1つの企画としては、OKでしょうか?
[ 2012/03/05 18:44 ] [ 編集 ]

はい

集める方法が難しいでしょうが、

企画としてはOKに近いです。

タイトルなど、具体的なところができたら、

もっと発展できますね。
[ 2012/03/05 22:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/476-5f39975f














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。