2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春にして死を思う

b.jpg

違うよ、見城さん。

幻冬舎という出版社の社長の見城さんがテレビで

「死ぬ時に、いい人生だった、と思えるかどうかだ。

自分はそのためにがんばっている」

という意味のことを言っていた。



僕はたとえ平凡に生きていて、それでたいして成功もしなく、

それで死ぬ時にも平凡。

それでもぜんぜん劣っていないと思うの。

たとえ数ヶ月しか生きれなかった赤ちゃんでも

ぜんぜん命は劣っていないと思う。


死は平等だし、そこにはいい人生も悪い人生もないと思う。

僕は光の当たらなくても、運が悪くて不幸がふってくるような

人の人生もとても好きなんですよね。


と、まあ、思いつきで書いてみました。

明日になったら忘れているようなことなので、おやすみなさい。

小さな幸せを愛する男、よろしく。


「マイ・ライフ・ウィズ・Tシャツ」予約開始
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sumishi/mylife.htm
[ 2009/05/24 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/53-765cede5














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。