2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DIY出版社とは?

「マガジン航」【僕が本をつくる理由】

http://t.co/sh7hz8hW


何DIY出版社、とは? と、

いうかたは、ひとりでつくる出版社ですよー。

。。。

影というのは、もうひとつの、光の名前

。。。

インタビューもあります

5年前、ノンカフェ創設時につくった実験的なサイト。

「10年目の透明な存在」

http://t.co/aRrhZYvd

。。。

「プラネタリウムに星がない」は、在庫が80冊くらいらしい。

うわー。

「プラネタリウムに星がない」は、血を流しながら、

戦ってる感じがする。

これをかけたから、まあ、やめないでいるんだろうね。

果たして、その次が書けるかどうか、いま、戦いの準備を。

http://t.co/VFYeLwDB

。。。

どんなに昨日が最悪でも、今日から、今から、始める

。。。

自主制作の本で、もう少し200店舗くらいに増やしたい、

という人もご相談くださいな。

作品の質や色があえば、一緒に営業できるよなあ。

。。。

「プラネタリウムに星がない」は、

「シンプルライフシンドローム」を読んだ少年が、

作者に会いにくる、という話です。

つまり、「シンプルライフ」の、少し角度の違う、続編、です。

「シンプルライフシンドローム」は、

最初の自費出版は、へたです。笑。

幻冬舎版では、ラストを書き直して、

編集者が手をいれています。

その後のノンカフェ版は、幻冬舎版より、

少し長くなっています。

とくに「微熱物語」が違いますよ。

あ、「グッバイチョコレートヘヴン」について。

幻冬舎版「グッバイチョコレートヘヴン」は、

文庫で、編集者が手をいれています。

ノンカフェは、「グッバイチョコレートヘヴン」と

その姉妹編の「チョコレートヘヴンミント」を

交互に混ぜ合わせています。

だからラストが違うんです。

「幻冬舎版と、ノンカフェ版に違いはあるか?」というご質問が。

答、幻冬舎版は、編集者が手をいれています。

だから読みやすいです。

ノンカフェは、元の原稿そのままです。

だから少し個人的な文章ですよー。

。。。

こちらでは「リトルライフを見つけた」

本屋さんでの展開の様子を一挙公開中です! 

http://t.co/QBG2V1iB

。。。

家に帰ったら、自分の部屋にロバがいた。真ん中に居座っていた。

君は誰?、ときくと、「ロバだよ」と答えた。

あれ? テレビがない。

「テレビね、食べたよ、俺が」と、ロバ。

「ネットも食べたよ」と、言った。

確かにMacがない。iPhoneがない。

「今何時?」と僕が聞くと

「昭和80年くらい」

。。。

「投票所で会おうよ」

まだ、選挙にいったことのない僕に、

そっけない彼女は提案した。

投票所に行くと彼女はいて、

でもそっけなかった。

僕が投票を済ませてでてきても、

そっけなかった。

二人で無言で歩きながら彼女は

ずっとそっけなかった。

どうして始めてのデートが投票所だったのか

今でもわからない。

。。。

うおー。マクドナルドで、

「チーズバーガーから、チーズをぬいてください」って、

できた、と報告が。

。。。

「傷ついた誰かの座る椅子」

新作短編小説です。

ほんとは、長編になるはずだったんですが、

これが、いまの全力。

取り扱い店舗はこちら。

「リトルライフを見つけた」に収録されています。

http://t.co/9iWCgggU
[ 2012/12/22 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/532-5fb02377














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。