2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神戸新聞夕刊、随想、5/24

神戸新聞夕刊、随想、5/24

荒木スミシ「永遠のボクたち」

zuisou0524.jpg

掲載許可確認済み


「永遠のボクたち」

 大人になったかなあ?

 なんだか、大人というものを前にして、成長というものを放棄して、ぐずぐずとしているだけかもしれない、と思う。

 なんだか大人の一歩手前をぐるぐると繰り返している毎日を過ごしているだけ。

 こういう感覚は特に、年齢的にはとっくに大人になっている僕たちの心のなかにはあるような気がしてならない。

「自分探し」というものを90年代に経験し「自分とは何?」と問うた遠い日の回答は、なんだかまだ得られていない。

 自分の背中に貼ってある答えが見えなくて、くるくる、と同じところを回り続けている気がする。

 ループし続けているんだ。

 こういう大人になる手前の「ループ症候群」──。

 そう言えば、あの「エヴァンゲリオン新劇場版Q」では主人公たちは14歳という時間をループし続けている設定だった。

 ほんと、大人になることは難しいよ。

 しかし、そんな「ループ症候群」たちも、親になる年齢になり、やがて子供を持つようになっていく。

 もう既に、子供とともに漫画を読み、ゲームを一緒に楽しむ「新型の子育て」になっているのかもしれない。

 ダメダメな親たちがたくさん誕生して、ダメダメな子育てになっているのかもしれない。

 日曜日の朝から「プリキュア」や「仮面ライダー」を一緒に楽しんで、親の方がのめり込む。

 このままでは、僕たちの世代は、「自分の子供たちに先に大人になられてしまう」。

 子供に「さよなら」を告げられて、親離れされて、きっと、「いかないで」と号泣してダダをこねる、気がする。

 さて、あなたは大人になれましたか?

第一回「傷を光に変える」はこちらから読めます。↓

http://sumishi.blog114.fc2.com/blog-entry-554.html
[ 2013/05/27 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/557-fa89e9c9














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。