2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神戸新聞夕刊、随想6/10 掲載

神戸新聞夕刊、随想6/10

「ジャンプの前に人はしゃがむ」

荒木スミシ

zuisou0610.jpg

掲載許可確認済み


「ジャンプの前に人はしゃがむ」

 きっと悲しみは必要だ。

 きっと苦しみも必要だ。

 きっと落ち込みも必要だ。

 きっと楽しいだけじゃダメだ。

 ジャンプの前に人はしゃがむ。

 そういう時期こそ必要で、その後に喜びもたくさん生まれるかも。

 明日はたくさん飛べるかも。

 僕はたぶん「力の使い方」について語っているんだろう。

 スポーツ選手がいい記録を出す時は、いいリラックスが必要で、これが日常にも当てはまる法則なんだよ、きっと。

 時々、僕は「退屈が忙しいんだ」という言い方をすることがある。

 それは「いい退屈」を経験したあとは、「いいクリエイト」が待っているという意味。

 つまり「休みが充実してくる」と「仕事も充実している」に似ているのかもしれません。

 そこのあなた、緊張してばたばた忙しすぎやしませんか?

 そういう時は5分眠るといいそうです。

 横になるだけでいいそうです。

 たとえば感受性が高くて、生きにくくて、引きこもる人もいますよね。

 うまくは言えないけど、たぶんジャンプの前に人はしゃがむのです。

 きっと幸せを味わう前には苦しみがあるんだよ。

 きっとすごい充実感を味わう前には、たぶん虚無感や不安がいい具合にセットになっているんだよ。

 太陽と月みたいに。

 走った後はビールが美味しいみたいに。

  きっと不安も休息も絶望も必要だ。

  光と影は交互にあってキラキラするんだ。

 ジャンプの前に人はしゃがむ。

 そして飛翔が待っている。


前回の神戸新聞夕刊エッセイ

「永遠のボクたち」

http://sumishi.blog114.fc2.com/blog-entry-557.html
[ 2013/06/12 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/563-df64c102














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。