2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

別名作曲は映画に

おはようございます。

雪積もったねー

。。。

いったい誰がこんなミステリーを仕組んだのか。

それは、「大衆」というなの、

私たちかもしれない。

誰がつくり、誰のための、名曲なんだ?

何がほしかった?

いろいろ心がざわざわ

僕は「芸術」というものはあると思うよ。

「ビジネス芸術」もあるけどね。

でも、まず、「純粋にいいものをつくる」。。。

それを次に、「どう売ろうか」と考えたらいいよなあ。

。。。

たしか、よしもとばななさんの、

「アムリタ」は、文庫化されるときに、

新エピソードがくわわってますね。

そういうこともよくあるね。

そういう時が経てば、

こうしたかったバージョンも好きです

。。。

映画にディレクターズカットがあるように、

小説にも、編集出版がはいらないまえの、

「オリジナルカット」だすのは、だめなのかな。

単に2回だせるしね。

。。。

ハリーポッターの最後、

ハリーとハーマイオニーの結婚で、

終わるバージョンも出版されるべき。

時が経って、作者が、そう思い直すのなら、

パソコンみたいに、バージョンアップしていくのが、

今の小説のありかただと思います。

。。。

本出るのを楽しみにしてくれてるひとがいる。

僕は、今度、本がでたら、泣きます。

なんせ、11年ぶりのメジャー出版だし、

この11年間を思うとき、奇跡だと思います

。。。

永遠の、できそこない

。。。

おそらく2月中旬には表紙も発表できるとおもうよ
[ 2014/02/08 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/607-e723dd60














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。