2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新しさをつくる方法

books27.jpg


新しさ、について。

「新しい文学」とか「新しい音楽」とか「新しい表現」とか

つくる方法について。

それはすごく単純なこと。

「お金の流れを変えてやればいい」ってことだよ。

本を例にすると、

5000店舗で置かれる本と、100店舗で置かれる本とでは、

その表現はずいぶんと違ってくるんだ。

でも、よく考えると100店舗で100冊ずつ売る本をつくることもできる。

トータルは10000冊になる。

これは、、、、、可能だろうか、と考えると、

いつのまにか「新しい表現」がそこには必要になる。

つまり、、、誰も見たことのないものがそこからは生まれてくることになる。

でも商業としては、「誰も見たことのない」ものは「買ってもらえない」。

では、それを「買ってもらえる形」にすること。

うん。

で、「Tシャツをテーマにした小説」ということをやろうと思った。

Tシャツが「入り口」になるというのは、あまり大手出版社ではやらないし、

プロの編集者はやらない、ので、そこに「穴」みたいなものがある。

「見たことはないけれど、誰もが入ることのできる」というツボがあって

そこを押す、と、どうなるんだろうか。

書店というものは今、コンピューターでつながっていて、

ある店で売れているとそれが飛び火することになるので

僕は最初から「200店舗あればじゅうぶん」だと思っている。

あらゆる商業は飽和化しているのは、大きくやりすぎているだけの錯覚だと思う。


最新小説「マイ・ライフ・ウィズ・Tシャツ」
7月26日発売予定
★同じTシャツを着ただけで運命は入れ替わった
現在特典つき(もう一冊プレゼント)先行予約受付中↓
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sumishi/mylife.htm
[ 2009/06/07 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/62-d19ed69f














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。