2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阪神淡路大震災から20年に何を思う?

1月17日。

あれから20年。

20年前、ボロボロの神戸の街が、

僕の心の中だと思えた。

「透明な僕」という言葉も実は

神戸のあの時の感覚に似ているんだ。

どこかで。

。。。

僕の阪神大震災のことは、小説「シンプルライフシンドローム」では

、「お葬式」としてでてきます。

あと「ダンスダンスダンスRMX」のちの

「世界の裏側でユキはダンスを踊る」で、

震災後の街の風景がでてきます。

。。。

ノンカフェブックスのHPで、「私は本屋をつくりたい」

という世界の書店を紹介するエッセイがはじまりました。

書くのはピッピちゃんです。

第一回、シェイクスピア&カンパニー書店の巻。

http://t.co/XWjVAR6iNO

。。。

僕はいつも小説を書くことは「小さなお葬式」

だと思うんだよね。

静かに自分のなかの何かは死んで。

さようなら、をいう。

もちろん最後に思う。

。。。

「きねんび出版」

自分だけの『本』をつくる。

http://t.co/KVJLKq2tMM

あなたは"人生のきねんび"に何を贈りますか?

。。。

朝の涙は何故流れるのかわからない。

大切な記憶を眠っている間に思い出したのかもしれない。

もう会えない人に夢であったのかもしれない。

子供時代に戻っていたのかもしれない。

愛や憎しみを取り戻して忘れることができたのかもしれない。

とにかく空っぽな僕である。

。。。

ノンカフェブックスHPでは、

いろんな人のエッセイ、小説、イラスト、写真を集めて、

掲載します。

のちに本にするのがひとつの目的です。

どうぞご応募ください。

non_letters@yahoo.co.jp
[ 2015/01/17 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/664-1b701ace














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。