2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あえて詩を綴る。別居25日目

暗闇の方がよく見えるよ。

遠くからの方がよく見えるよ。

目をつむった方が体を感じるよ。

火を消してごらん。

旅に出てごらん。

目を閉じて抱き合ってごらん。

。。。

素朴なワンピースは、まるで、

君みたいで、小さくて、涼しげで、

風に吹かれている。

ほんとに忘れてしまいそうな

素朴なワンピースは、いい匂いがして、

そのにおいは、まるで、小さな幸せ。

愛してるという言葉より小さくて、

好きだという言葉よりも忘れそうな気持ち。

。。。

少年がいくつものテニスボールと

コートに寝ている。

パジャマ姿だ。

少年はボールとともだちになりたいのかもしれないし、

ボールに攻撃されたのかもしれない。

テニスボールと寝る少年は、朝になると、ベッドにいる。

今ではプロテニス選手になっている。

。。。

情熱と寂しさが握手する夕暮れ。

虚しさと憧れが握手する朝焼け。

涙と笑顔が抱き合う午後三時。

元気でいるかい?

ともだちいるかい?

君と僕の中で光と影は握手している。

。。。

河原に車を停めて雨を眺めていた。

雨の音が心をノックしている。

おい、開け。

心を開け。

僕はそんな雨の音を受け入れることもせず、

拒絶することもせずただ雨を眺めている。

どこにも行くところがない。

そんな時窓を叩く雨の一粒が心に入ってくる。

こんにちは。孤独さん。

。。。

やっとご飯をたべられるようになってきました。

別居25日目
[ 2015/04/25 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/676-01d6da06














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。