2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私は絵からうまれた。詩をいくつか

知らない女の子がこちらを見ている。

睨んでいるような、視線のようにも見えるし、

優しくもある。

なぜこちらを見てくるのだろう?

僕はおかげで、その視線に対抗するように、

見つめている。

視線と視線。

彼女は20分くらい見つめた後、去っていった。

知らない女の子が。

。。。

歯医者の待合室で骸骨が待っている。

完全な人間の骨である。

歯が痛いのだろうか?

他の客は知らんぷりで新聞を読んでいる。

私にしかこの骸骨は見えないのだろうか?

受付で名前が呼ばれた。

骸骨はナカジマテツヤという名前らしい。

男性なんだ。

受付で保険証をだした。

。。。

ロンドンへきた。

しかし怖くて部屋から出て行けなかった。

食事もルームサービスでとった。

結局2週間もの間私は部屋にこもっていた。

ここはロンドン?

私はロンドンにきたことになる?

これでも旅行?

外には恐怖があふれている。

言葉、日差し。

そんな旅行だった。

。。。

どうしても笑いがとまらない。

友達といてなんの拍子か楽しくなってきて、

二人いるから、お互い笑いが増幅される。

お腹も減ってきた。

まだまだ笑いは続く。

そんな年代なのか、もうシュールなくらいに笑った。

笑い終わった訳は覚えてない。

へんな日だったけど特別な青春。

。。。

煙草を盗む。

少女は煙草を盗むためにその店に入った。

店員はいない。

今がチャンスだ。

しかし、その様子を防犯カメラが撮っていることは知っている。

だから綺麗な服を着てきた。

カウンターの上に乗って陳列したある煙草に手を伸ばす。

14歳だ。

大人はわかってくれない。

。。。

TVガールは知っている。

世界の矛盾を知っている。

女子大生の恋心も見抜いている。

競馬の結果も知っている。

神様の悪だくみも知っている。

タンポポの綿毛の行方を追いかける。

TVガールはよく忘れる。

リモコンの行方を忘れる。

傘も忘れるし、デートにも遅れる。

。。

私は絵から生まれた。

だから体は絵の具のにおいがする。

だれかが汚したり、破いたりしたら、

私は消えてしまう。

何せ、絵なんだから。

絵なのに、心臓や、血管があるのは、

私の作者が、生きた絵を描いて亡くなったから。

私は絵から生まれた。

破いたら消えてしまうんだ。

。。。

影のなかで光を浴びる。

光のなかで影を浴びる。

冷たさのなかで、温かさを浴びる。

温かさのなかで、冷たさを浴びる。

世界はモノクロで、季節はわからない。

わたしは目を瞑り続けた。

。。。

靴下が脱げない。

足に汗をかいているから?

まるで足に接着剤をつけたみたいになっている。

靴下を引っ張ると、びよーんとのびるだけ。

靴下が脱げない悪夢。

おまけにデートの時間が過ぎている。

そこに心配した彼氏がやってきた。

どうやって脱いだかって?

。。

ノンカフェブックスのホームページ更新しました。

阿部さんの「indigo」が始まりました。

素敵な写真と5行詩の世界です。

http://t.co/sV0lbaULyo
[ 2015/05/06 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/678-219743b5














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。