2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストリエ第5話公開、くちびるに花を、詩


第5話公開です。

過去に生きる女の子と未来に生きる男の子の純粋な気持ち。

詩小説。

君のいない未来にきました。 - 荒木スミシのストーリー|ストリエ[β]

https://t.co/JiPPNeq2KJ

パソコンからご覧ください。

。。。

くちびるに花を。

僕がいらぬ言い訳をする前にくちびるに花を。

君がいらぬ愛を語る前にくちびるに花を。

僕たちがいらぬ理由を語りたくなる前にくちびるに花を。

そのかわり花がみんな語ってくれるさ。

くちびるに花を。

。。。

線路の終わりを見たことがある?

悲しい結末しかないのに愛しているのに、似ているよ。

悲しい結末しかないのに、生きているのに似ているよ。

ねえ、線路の終わりを見たことがある?

僕はない。

でも、知っているよ。

。。。

絶望と希望が合わさって、どうしようない気持ちの時、雨が降ってくる。

豪雨だ。

私は傘を外して、その雨に濡れることした。

でもこの気持ちが晴れるわけない。

叫んだ。

声の限りで叫んだ。

雨よ、絶望と希望の雨よ。

私を蒸発させていけ。

。。。

洗面台で、小さな競走馬が走っている。

小さいけれど生きている馬だ。

ジョッキーも乗っていて、まるでレースをしているように走る。

けれど、そこは洗面台。

他の馬なんていない。

何とレースしているんだろう。

それにしても、そこをどいてくれないかな。

歯が磨けないんだ。

。。。

光が強ければ、闇は深いように、

やさしさも傷もついてきた。

まるで電話ボックスに閉じ込められている私。

電話をかけて、助けを呼べばいいのに、誰かに助けてほしい。

運命とかに。

光が強ければ。

。。。

遊園地は、とても楽しい場所だけど、

爆発的にさみしく見える時がある。

あなたを見ていても、笑顔がそんな感じで、

そこがとても好きなんです。

孤独なのに、明るい笑顔のこと。

遊園地の、コースターは、誰も載せないで走る。

回転木馬も誰も載せないで走る。

歓声。

。。。

心のなかに花が咲いたら、

それをひとつずつ摘んでしまう星。

花が生まれても育てられず、

ひとつずつ摘んでしまわずにはいられない、

さみしい星の人へ。

自分が幸せになるなんて許せないそんな光を放つ。

その光は誰かに見えて、満天の星空になっているのです。

。。。

水のなかに、部屋がありそこで私は踊っている少女なんだ。

水のなかにだけど、苦しくはなく、息もしていない。

バレエを踊っている。

部屋にはソファがあって、そこの上で舞う私は、

こんな素敵な部屋がどうして水のなかにあるのかを考える。

水のなかに、部屋がある。

。。。

ノンカフェブックスのホームページの

「あなたも作品載せませんか」

みんなの作品が集まれば力になります。

http://t.co/XWjVAR6iNO

。。。

駅というのはそういう場所なのだ。

霧のなかで駅に立ち尽くしている男がいる。

とても電車などくるような気配はない。

それほど濃い霧なのだ。

男は大切なものを待っているのかもしれない。

電車ではなく、希望ではなく、新しい世界でもなく。

待つ場所なのだ。

駅というのは。

。。。

悲しみに変身するとどうだろう。

夕暮れに変身するとどうだろう。

爆発に変身するとどうだろう。

私の心は行方不明になりながら、もちろん光はつかめないけど、

暖かさは盗む。

そんな風に悲しみに変身するとどうだろう。

。。。

私は今、出会いと別れの境界線にいて、泣いています。

悲しみにも似た、喜びにも似た、そこは境界線としかいいようのない場所です。

昼から夜になるときに、世界が染まるように、薄暗く私の心は燃えています。

冷たさと熱さの境界線。

ずっと波打ち際に足をとられながら。

。。。

僕はコウモリになったつもりでいる。

木の上でヘンな格好で、かれこれ2時間動いていない。

コウモリは、憧れの動物だ。

僕はコウモリ。

煙草とウイスキーと、コウモリのモノマネが得意。

誰にも聞こえない声で歌う。

。。。

突然ですが、短編小説発表します。

「ワンルームディスコ」というタイトルです。

http://t.co/AKhrgWxq8K

どなたか、これ読んで感想ください。

誰からも読んでもらえない。。
[ 2015/06/05 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/685-38934d9b














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。