2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元少年Aの本について。ストリエ、スマホ対応される。詩

スマホ対応されました。

詩でもなく、小説でもなく、漫画でもない、

不思議な独特の世界。詩小説。

君のいない未来にきました。 - 荒木スミシのストーリー

|ストリエ[β] #ストリエ

https://t.co/JiPPNeq2KJ

。。。

プラネタリウムに星がない、は、希望を込めた。

しかし、絶歌、を読むと、希望は打ち砕かれた。

深く落ち込む。

反省していないんでしょう。

そしてぐるぐると14歳を繰り返している。

最近の報道では、遺族への謝罪の手紙をおくっていて、

僕は希望を感じていた。

Twitterに書かれてあった情報だと、サカキバラセイトには、

子供がいるらしいな。

荒木スミシの「プラネタリウムに星がない」は、

サカキバラセイトの息子がいたら、、との衝撃作。

シンクロは、いつまで続くのか。

。。。

僕の父親は連続殺人犯だったー。
「プラネタリウムに星がない」荒木スミシ
http://t.co/eCOH0pWcIH

少年法。。。なければ彼はこの世にいないはず。

少年法って何だろうか。絶歌
。。。

落書きに触れる。

私は時々、街の壁に書いてある落書きに触れてみる。

グラフィックアートや、くだらないスプレーの落書きだ。

それを書いたのは私ではないけど、くだらない存在が時として、美しさに見えること。

そういうものに触れてみたいこと。

。。。

夜景に負ける。

私は見ていられない。

涙が出そうになるし、心がどうにかなりそうです。

美しさに負ける。

美しさはナイフにもなるということ。

それでも私は夜景の見えるホテルの窓から離れられない。

背中に美しさを。

。。。

燃えている傘をさす女。

雨のなか、燃えている傘をさす女が湖のほとりに立っている。

僕はどうして火が消えないのか不思議だ。

。。。

裸でギターを弾く女。

冬の朝に、裸でギターを弾く女。

いい曲できたよ、と、僕をベッドから起こし、

聴かせてくれる。

お礼にコーヒーを淹れる僕に、彼女は、

もう一度歌う。

ギターのおかげで、裸の胸が見えない。

朝。

。。。

疲れた中年と浮かんでいる鳥は。

一瞬だらけの惑星にて。

あなたと私は。一瞬だらけの惑星にて。

まだすれ違っていない。

。。。

風船のように私の心は破裂します。

風船のように私の心は浮かびます。

風船のように私の彼氏は太っています。

その爆発寸前の、浮いている、何かが、

私の人生のようです。

死んだら、飛んでいくでしょう。

。。。

飛ばされるのか、放り出されるのか、

その回転する遊具は、ぐるぐる回り、

世界を、私たちを、空の果てへと誘う。

この日常生活は、あなたとの生活は、そんなふうに回転している。

回転世界のデットヒート。

。。。

鳥の群れの嵐のなかで、私は立ちすくんでいる。

鳥たちは私にぶち当たりながら、私を無視するように飛ぶ。

私だけは飛べないし、私だけ動けない。

鳥が自由なのか、私が正しいのか。

鳥の群れの嵐のなかで、私は。

。。。

私はフラミンゴになりきっている。

どうしてか、あの一歩足のポーズが好きなのだ。

じっとしている姿が好きなのだ。

だから会社の帰り、橋の下で、じっとフラミンゴになりきってみる。

。。。

私は天からの操り人形かもしれない。

自分の思った通りに考えられないし、

行動できない。

あらぬものに火をつけるし、あらぬことを爆発をおこす。

本当はこんな悪事したくはない。

私の手と足には天から見えない紐がついていて、

それで操られるばかり。

誠実。素直。

。。。



[ 2015/06/13 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/687-9a9a14c2














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。