2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

月を光が盗む、詩の集積

月を光が盗む。

はっきり見えていた月が、だんだん明るくなる世界に盗まれる。

僕の小さな心も、だんだん見えてくる世界に盗まれる。

朝がきたんだ。

月は光に盗まれるんだ。

。。。

私は風景。

だって誰かの眼に映る私は風景の一部。

だから私は風景なんだ。

私はいない。

私には私は透明でしかない。

見えないし。

私は誰かの視線のなかの風景として存在する夢みたいな人間なんです。

。。。

愛が奏でる花を咲かす。

その愛が奏でる花を纏う。

その夢が奏でる音を咲かす。

その夢が奏でる音を鳴らす。

音楽が聞こえる。

花が咲いている。

私はその花を着るんだよ。

愛が奏でる花を纏う。

。。。

逃げていない夜はない。

逃げていないなんて退屈ってことで、

二階の窓から駐車してある車の屋根にジャンプ。

逃げていない夜はない。

逃げていない瞬間も、人生も、時間もない。

理由もない。

それが私なんだよ。

なあ、わかる?

。。。

普通とは違うようにソファに座る。

普通とは違うようにフォークとナイフを使う。

普通とは違うように抱き合う。

普通とは違うように生きていく私に出会いたくて。

たまに思う。

普通とは違うように歌う。

変な時間に起きる。

変な時間に電話する。

普通とは違うように愛を贈る。

。。。

駅に入ってくる地下鉄の横に立つのが私だ。

別に飛び込みたいわけじゃない。

電車の逆風を浴びたいのだ。

こんな逆風が好き。

逆風が好きというのも変な話だけど、生きている気分になる。

よし、かかってこい人生。

。。。

だれかが、私のことをキャンディーと呼び始めて、

私の名前はキャンディーになった。

だめな私。甘い私。

今日もクラブで踊る。

楽しいけれど、甘く生きるってことは、孤独でもあるよ。

寂しさと共に。

それでも明るく。

私はキャンディー。

。。。

気がついたらここにいる。

気がついたら私はこんな場所にいる。

裸足だ。

バックももっている。

前には道。

周りには緑。光。鳥。

気がついたら私はこんな場所にいるんだ。

どこから来てどこへ向かうのか。

さて問題。

。。。

[ 2015/06/26 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/690-4cdf2617














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。