2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宝物は底にある。詩の集積

宝物はそこにある。

宝物は底にある。

だから、時々、潜らなくてはならない。

自分の心という海に。

普段は明るく過ごそう。

でも、たまに、海の底にダイブする。

そこにいるもうひとりの自分と話す時間。

宝物は底にある。

。。。

あと5ミリで手が触れ合う。

私たちは、お互いに手を伸ばす。

しかしあと5ミリの隙間を残して凍りついてしまった。

ほんのすこしの空白。

どうしても埋まらない空白。

私たちはあと5ミリで手が触れ合う恋人なのに、

凍りついている。

。。。

傷でハートを作っている僕たちは。

傷で心を作っている私たちは。

ナイフで傷つけながら、人に優しく。

ナイフで傷つけながら、世界を見つめる。

ドアにハートマークをナイフで描いて、

静かに静かに。

。。。

こうであったかもしれない自分がいるよね。

ああであったかもしれない自分がいるよね。

ここが交差点。

もしかしたらここでこうしていることが奇跡かもしれないよね。

こう生きるというのはたぶん瞬間瞬間の重なり。

小さな私が大きな私をつくっているように思います。

。。。

ぬいぐるみ演奏家がやってきた。

曲の間にこう言った。

ユーモアの姿をお見せしよう。

人は実はぬいぐるみを着ているんだよ。

中身に心があって、滑稽なぬいぐるみを着ているんだ。

だから僕はちっとも不思議じゃないとピアノを弾く。

。。。

私はビルの上で逆立ちをした。

そうすることで私もビルになった。

ビルになった私は強くなったように思う。

本当は弱いんだけどね。

というところで、目が覚めた。

ビルの上で逆立ちをした恐怖と強い逆風の冷たさが今になって襲う。

。。。

命をそっと手に持つ。

時間をそっと手に持つ。

孤独をそっと手に持って、両手ですくい上げる。

大切に。大切に。

全部壊れやすいものだからね。

君の心をそっとすくい上げ誕生を祝おう。

ちいさな鼓動がしている。

。。。

今という時間。

ライブをしている私たち。

聞いている人たち。

今しかない。

過去も未来も消え去って。

必死だったんだ。

必死に走ったんだ。

必死に逃げたんだ。

必死に音を出したんだ。

。。。

[ 2015/07/04 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/692-fb83ca81














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。