2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本自費出版文化賞、ノミネート?


ちょっと嬉しいことが。

日本自費出版文化賞にノミネートされました。

「僕は本をつくりたい。」、エッセイ部門。

9月に大賞が決まるらしいです。

。。。


もう二度と会えないのに届いてしまった。

その瞬間、薄ら笑いを浮かべ、嬉しいのか悲しいのか

わからない気持ちになりました。

もう二度と会えないのに残酷だから触れてはいけないのに届いてしまった。

だからあなたはナンバーガールの幽霊。

。。。

赤い髪の少女が、僕の前を過ぎてった。

自転車にのってさ、透き通って見えたんだ。

僕は飲んでたサイダー片手に、残酷な夢を見た。

あの少女は生きてるんだろうか。

電脳世界の透明少女。

赤い髪をして、自転車にのってさ。

透き通って。

。。。

もし絵のなかの人物に恋した場合、どうすればいいだろうか。

それてモデルの人を探して、亡くなっていた場合は。

さらに何世紀も前の女性だったら?

僕は時を超えた恋にどう泣いたらいいだろうか。

。。。

月の上に立っている男がいる。

かつてあなたを愛した男だ。

けれど彼があなたを大好きだったことは知らない。

彼はあなたに想いを告げず立ち去ったひとりの月にいる男だ。

あなたは誰かに今も愛されている可能性。

彼がいたように。

。。。

せかい、が壊れていく。

そんなTシャツを着て街を歩く。

せかい、は見えない場所でボロボロになる。

なんだかこのTシャツを着ている人だけが知っている秘密みたい。

せかい、世界、セカイ。

そんなTシャツがなぜか、可愛い。

罪悪?

。。。

私は星を抱いて生まれた。

けれどだんだんその星は私の手元から遠くなった。

平凡でも退屈な人生がやってきた。

星は少し離れて私を見守っている。

あれは、母? かつての恋人?

子供時代の笑顔?

いつか私も誰かの遠くなる星

。。。

愛に殴られた。

絵を見た。

映画を見た。

好きな人と抱き合った。

私は殴られた。

肉体的ではなく、感情で殴られた。

痛い。

幸せな痛み。

心。

。。。

涙が零れる瞬間、私はあなたのことを考えていた。

ここはあなたのいない未来。

それでもどこかであなたを捜している私のこと。

悔しさなのか、純粋さなのか、自己嫌悪のようになったけど、

涙が零れる瞬間、頭が痺れて、真っ白に光る。

。。。

君だよ、君。

この画面を見ている君だよ、君。

この画面を読んでいる、君だよ、君。

僕からの伝言。

君のことを大切に思ってる。

君の幸せを願ってる。

そういうメッセージ。

たぶん僕たちは会わない。

だけど。

。。。

[ 2015/07/25 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/697-487b9882














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。