2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●なぜ人気作家への道を捨てたんでしょうか?

070225_1207~0001

●なぜ人気作家への道をすてたんでしょうか?



なんでですかね。

2000年ごろ「シンプルライフ・シンドローム」や

「グッバイ・チョコレート・ヘヴン」でデビューして

「21世紀にブレイクするのは誰か?」というのに

取り上げられていました。

いっしょに載っていたのは、タケモトノバラさんや

ミウラシオンさんや、ヨシダシュウイチさんや、

ホシノトモユキさん、などなどで、今やみなさん

確かに人気作家さんです。

よく「チョコヘヴ」書けるんだったら、やればいいと

編集者に言われていましたけれど、なんというか

突然、疲れてしまって、作家のヤマカワケンイチさんの前で

休業宣言していましたね。

みんな信じていなかったけれど、結局、書くことを本当にやめた。

いや、商業的なものは書いてなくて、個人的な文章は書いていたけれどね。

そうなんだよな。

今思えば、あの頃から「小説界」が「足がつかない感じ」になっていった。

妙に、かるいものへ、わかりやすいものへ、あと「もう名前のあるタレントに」

とか、いわば「短い期間で売れるために」という本があまりにも多くなってきた。

とりあえず、まあ、やる気がでない時期が多くあった。

けれど、最近感じているのは、そういうかるーい小説にあきてきている人も

多くなって、「揺り戻し」が起きていると予想しているんです。

その小さな波だけど、そういう読者がいるんなら、またやってみようか、と。

時期が来たんですよ。

あと、5年経ったらみんな忘れるから、忘れられるのを待っていた、というのもあるし。。。

人気作家とかね直木賞とか、目指すより、大切なものってあるし。。。

そんな感じ。

またちょっと気持ちを整理しておきます。

執筆期間7年半もかけた本って、、、書いてちゃ人気作家には間違いなくならないんですよね。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~sumishi/chikyu1.htm



[ 2009/03/09 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/7-a8c7cb19














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。