2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パリに想う。詩とか

夜明けまであとどれくらいだろう。

朝が来ても、朝ごはんを食べても、夜はあけないんだ。

光のなかを散歩しても、夜はあけないんだ。

このまま昼になり、夕暮れになり、また夜が来た。

それでも夜はあけないんだ。

僕は歯を磨き、ベッドに入り眠る。

休んでもいいんだよ、世界よ。

目を閉じる。

。。。

いまは平和を語るのは難しいですね。

ブーメランになる。

平和を活動しているつもりが、

次はどこの大都市を狙えばいいかわかるからね。

。。。

バラバラになってしまわないようにと、

僕たちは、必死で手を伸ばしあっている。

指先だけ触れあえ!

爪の先で、世界をひっかく。

その感覚だけで息を吸え!

世界に届くのか?

時代が破けるのか?

爪の先で愛は引っかかり、

その感覚だけに意識を感じろ!

爪の皮だけで。

。。。

コーヒーを飲むときのスプーンの音が音楽。

雨の音を黙って聞くという演劇の時間。

風が優しくカーテンを揺らすという映画。

涙を声も出さずに流す。

光が辺りを照らし、色が変わっていくまで、君と見ている。

静けさは罪。

静けさは愛。

。。。

月曜日、地球を盗む。荒木スミシ。

読んでね。

まじめに、月曜日、地球を盗む、

の世界に、なってしまったようにおもう

。。。

雷にうたれた少年は夢を見る。

雷にうたれた少女は夢を見る。

誰も考えつかない夢を見るようになるという。

愛につらぬかれたクジラのように大きな夢を見るという。

情熱に胸を焼き焦がそう。

精一杯、人を愛す力をください。

いつも僕たちは、雷を待ち続けている。

。。。

汚れた傘を持っている。

指も汚れ、花も汚れ、唇も汚れ、波も汚れ、未来も汚れ、

影も汚れ、夢も汚れ、勇気も汚れ、雨も汚れ、星も汚れている。

こんな世界であなたは汚れた傘だけで戦おうとする。

汚れた傘は、私の価値よ、と戦おうとする。

汚れた雨。

傘を世界に向けて愛を叫ぶ。

。。。

だからあなたは月になれ。

ささやかで繊細な月になれ。

世界で一番ささやかで優しい月になれ。

昼間はどこにあるかわからなくてもいい。

太陽のようにみんなを激しく照らさなくてもいい。

主役でもないかもしれない。

うっすらと小さな光で照らして幸せを願う月になれ。

。。。

[ 2015/11/23 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/715-0b5ef054














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。