2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

俺、生きてるんだな。世界を夜になんかするものか。詩

僕は永遠のできそこない。

私は永遠のできそこない。

僕は負け続けているできそこない。

私も負け続けているできそこない。

僕は君の背中を見る。

君は僕の背中を見る。

なんだ、背中は強いじゃないか。

そう? あなたの背中も強く見える。

僕たちはお互いの背中を見せ合い、笑うのだ

。。。

部屋は紫色に染められている。

そろそろ立ち上がり電気でもつけようか、と思うけれどそれが嫌だった。

電気をつけると夜が始まってしまう。

電化製品のスイッチの光だけがぽつりぽつりと浮かんでいる。

夕方が終わってしまう。

この気持ちが終わってしまう。

世界を夜になんかするものか

。。。

友達から、あけましておめでとう、とLINEがきた。

俺、生きてるんだな、忘れてない人もひとりいた! ^_^

。。。



[ 2016/01/23 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/721-39f4feeb