2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コンビニ問題と出版問題は同じ

55e189d90f064e98.jpg

コンビニの弁当などが廃棄処分になる問題が騒がれている。

これは実は大手出版も同じ構造なんだよね。

書店からの返品率は70%を超え、

返品本はシュレッダーされ、廃棄される。

紙の原料は木。

ということで、コンビニ問題と同じく「ロス」をいかに少なくするか、

ということを出版もしていかなければいけない。

全国一斉発売をノンカフェがしない理由はそこにある。

返品されてきた本をもう一度効率よく出荷できるためには、

徐々に店舗数を増やせばいい。

本当はインディーズ・チャートというものがあるくらいに

出版もなればいいよ。

とにかく無駄が多いんだ。

たとえば本にはさまてれいる、スリップ、いつまで続けるの。

ISBNあるんだから商品管理できるだろうと思うのに。
[ 2009/06/28 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sumishi.blog114.fc2.com/tb.php/78-49d8e2f0














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。